家づくりの流れ

   
出会い

電話、FAX、メールなどで、お気軽にご相談ください。

出会いが工務店や不動産屋さんからの紹介になることもあります。

ヒアリング

お会いして、お客様のご要望・ご予算・敷地などの概要をうかがいます。

具体的なイメージがなくても大丈夫。「庭で菜園やバーベキューを楽しみたい」「家族の気配が感じられる家がいいな」などの希望から、一緒にイメージやテーマ見つけていきます。リフォームの場合も同じです。テーマをみつけて楽しく進めましょう。

また、「農地なんだけど…家が建つのかな」「持っている土地を2つに分割して、新しい家をつくりたいのだけど…どうするの」など、土地に関するお悩みも、お気軽にご相談ください。有限会社都研では、土地の境界確定や分筆、農地転用、開発許可申請業務等も行なっており、家を建てる前段階でのサポートもバッチリです。

敷地調査

調査の前に、調査・企画業務契約(仮契約)を交わします。

役所での法規調査、現地での周辺環境の確認を行います。

ファーストプラン

ヒアリングをもとに、ファーストプランを提案します。

間取りや使い勝手、素材の要望などを細かくうかがいながら、建物の方向性を絞っていきます。

打合せ(数回)

プランを修正し、打合せを重ねていきます。

図面や模型を持ち帰って、家族でじっくり話し合いましょう。

設計・監理契約

家づくりのパートナーとして気に入っていただけましたら、設計・監理委託契約(本契約)を結んでいただきます。

重要事項説明と、設計・監理業務についての説明をいたします。

設計図書作成

打合せの内容をもとに計画を詰め、実際に建てるための図面を作成します。

仕上や寸法など、詳細を話し合いながら決めていきます。

建築確認申請 建築確認申請を代行します。
見積もり依頼 工務店さんに細かい見積もりをお願いします。相見積もりになる場合もございます。
見積もり検討

見積書の内容を確認し、予算にあわせて仕様や工法など再検討し、工事費を調整します。

施工者の決定、契約

施工者を決定し、工事請負契約を結んでいただきます。第三者の立場で、契約のサポートを行ないます。

工事

着工後は工事が適正に行なわれるよう、監理をしていきます。

お客様とは、仕上(素材や色)などの最終確認を行ないます。

是非、現場にも足を運んでください。家づくりにはたくさんの職人さんが関わっています。一緒になってつくりあげる喜びを感じましょう。

竣工検査

行政検査を受けたのち、竣工検査を行ないます。

竣工検査とは、図面や打合せ通りに出来ているか、お客様と施工者と私たちとでする最終チェックです。

お引渡し

設備機器の取り扱いやメンテナンス方法などをご説明し、お引渡しをいたします。

お引渡し後

家を永く楽しく快適に使ってもらえるよう、住まい方の相談にのったり、メンテナンス方法などのアドバイスをいたします。

住まいについて疑問が生じた際には、ご連絡ください。

※上記は一般的な流れです。ご要望や都合により、臨機応変に対応いたします。